マディ・ウォーターズのCDガイド   アット・ニューポート 最新更新日2016年6月19日 更新履歴 索引
アット・ニューポート
アーティスト別
アンクルマツのCDガイド
マディ・ウォーターズのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
 
アット・ニューポート
マディ・ウォーターズのニューポート・ジャズ・フェスティバルにおける1960年のライブ盤です。決して派手な演奏ではなく、忠実にシカゴ・スタイルのバンド・ブルースは堅く演奏しています。この作品によりマディ・ウォーターズはアメリカの白人社会に認識されたとされており、またそれだけの内容がるライブ盤です。曲は彼のベスト番的選曲であり、それを表現力豊に演奏しています。 いわゆるブルース・ロック的なものとは一線を画するものであり、むしろ、マディ・ウォーターズの歌とスライド・ギターを中心とした音であり、また彼がミシシッピー川流域の出身であることを証明するかのような昔のカントリー・ブルースを発展させた音です。 ただし「GOT MY MOJO WALKIN'」をはじめとしてバンドが一体となるこの種の音楽の凄さがここにはあります。 ライブのメンバーは超一流とまでは行きませんが名うての者です。ジェームズ・コットンもこの頃はまだまだ小僧です。 OTIS SPANNOピアノがより一層この演奏に深みを与えてます。収録時間は当然アナログ時代のものですから短めですが、内容はとにかく濃い。ブルースのライブの大名盤です。
 録音に参加しているメンバーは
OTIS SPAN(PIANO,VOCAL ON GOODBIE NEWPORT BLUES)
ANDREW STEVENSON(BASS) 
JAMES COTTON(HARMONICA)
PATHARE(GUITER)
FRANCEY CLAY(DRUMS)
曲目
1.I GOT BRAND ON YOU
2.I'M YOUR HOOCHIE COOCHIE MAN
3.BABY PLEASE DON'T GO
4.SOON FORGOTTON
5.TIGER IN NEW YORK
6.I FEEL SO GOOD
7.I'VE GOT MY MOJO WORKING
8.I'VE GOT MY MOJO WORKING,PART2
9.GOODBYE NEWPORT BLUES
マディ・ウォーターズの作品
ザ・ベスト・オブ
リアル・フォーク
モア・リアル・フォーク
アット・ニュー・ポート
ファーザース&サンズ
エレクトリック・マッド
ウッドストック・アルバム
プランティション
トラブル・ノー・モア
ハード・アゲイン
アイム・レディ
キング・ビー
ミシシッピー・ライブ
キャント・ゲット・ノー・グラディング
ファンク・イン・アンク
アーティスト名
BBキング
マディ・ウォーターズ
マジック・サム
SBウィリアムゾン
バディ・ガイ
リトル・ウォルター
T・B・ウォーカー
R・JR・ロックウッド 
ロバート・ションソン
ローウェル・フルソン
フェントン・ロビンソン
メンフィス・スリム
スヌークス・イーグリン
ハウリン・ウルフ
J・G・ワトソン
L・ホプキンス
J・Lフッカー
ロバート・クレイ
 R・ウィルキンス
スリム・ハーポ 
ロバート・ナイトホーク 
 ジミー・ロジャース
 J・B・ルノアー
 アルバート・キング
 フレディ・キング
 ルーサー・アリソン
 
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載