本文へスキップ

アンクルマツのCDガイド ロック、ブルース、ソウル、ファンク、レゲェ。ベーシストCD紹介サイト 

アンクルマツのCDガイド INDEX

BRIAN JONESのCD
ブライアン・ジョーンズ
EADLINE

BRIAN JONES ショートストーリー

ローリング・ストーンズ脱退後に発表された作品
現実にはブライアン・ジョーンズが紹介した作品
民族音楽の紹介の最初の物。
だが、彼はその後病死。
ただしその当時はかなりの麻薬中毒の状況。
グループ内での存在の問題が大きく影響して
脱退状態になったかと。そのあたりで出たのが
ジャジューカ。音楽探求の旅に出ていたわけだ。
最初はストーンズのリーダーとしての立場が
あったような話だった。それが変化して・・・・・
結局は曲を作るという面での問題が大きかったの
かもしれない。その中で動き出して、当時はインド
その他の第三世界の音楽を探求状態。
ロックバンドのリーダーという事よりも音楽を探す
そういう状態になっていった感じのようだ。
そして旅の果てにあったのがジャジューカ。
何気に昔は入手が。。。。それがストーンズ作品
の大再発大会の際にジャジューカがCD化
LPの時代はレコード店にあっても??状態
聴き手が興味を持ってきて、再発の際に合わせて
再発された。
そう、音楽の紹介をする立場に立った時は。。。。
死の間近。。。。。。。。。
なんだろう悲劇的な部分もあるが、昔の麻薬禍時代
の恐怖ということなのかもしれない。
だがジャジューカはいまだに生きている。


ブライアン・ジョーンズが紹介した作品

THE PIPES OF PAN AT JAJOUKA


参考
ROLLING STONES

Google
ウェブ を検索 uncle-matu.net を検索


最新更新日 2023年12月17日

昔のインデックス