ヴェルベット・アンダーグラウンドのCDガイド  ヴェルベット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ 最新更新日2016年9月11日 更新履歴 索引
VELVET UNDERGROUND
& NICO
アメリカンロックのCD

アンクルマツのCDガイド
ヴェルベット・アンダ-グラウンドのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
ヴェルベット・アンダー・グラウンド・アンド・ニコ 

 彼らの歴史的ファーストアルバム。そう、とにかくはそのステージでの雰囲気が彼らの変な立ち位置をものの見事に決定していった。その中での彼らの初アルバム。レーザーショウ見たいな照明の使い方がその魅力の一つとしたい側によってかなり強烈に定められ、当時ではめったに見ることができないアヴァンギャルド的取扱いをされていたようだ。そしてジャケットがあの有名なバナナジャケット。そうジャケットにも書かれているようにアンディ・ウォーホール作。当時のいアバンギャルド的要素をすべて詰め込んだ作品だ。実際は本当に柔らかで優しい音の集合体的な作品になっている。曲の水準が高く、すべてに説得されているかのような音が目の前で展開されるような感じだ。音楽とともに言葉で押す、そういった雰囲気が本当にあり、実際に歌で説得されているかのような溥儀な感覚に襲われるのが、なんとも言えずに他にアーティストとの差を感じさせ、歴史的な評価を受けるに至っている。いまだにその雰囲気は有効であり、新たな試みの音楽が出てくると、何故かこの作品が頭の中によみがえってくるような錯覚を覚えさせてくるよいう状況に追いやってくれる、本当に不思議な感覚に襲われる作品だ。ルーリードの歌の説得力は本当にいまだに有効で、目の前でお説教でもされているかのような不思議な感覚に襲われてくる。1960年代の終わりと新たな時代の夜明けを告げてくれた本当に歴史的作品だ。

曲目
1.SUNDAY MORNING
2.I'M WAITING FOR MY MAN
3.FEMAME FATALE
4.VENUS IN FURS
5.RUN RUN RUN
6.ALL TOMORROW'S PARTY
7.HEROIN
8.THERE SHE GOES AGAIN
9.I'LL BE YOUR MIRROR
10.'THE BLACK ANGEL'S DEATH SONG
11.FUROPEAN SUN
ヴェルベットアンダーグラウンドの作品
VU WITH NICO
WHITE LIGHT
WHITE HEAT
V
LOADED
1969
マクシス・カンサスシティ
LIVE MCMXCV
アーティスト名
ルー・リード
ヴェルベットアンダーグラウンド
グレイトフル・デッド
ザ・バンド
ボブ・デュラン
トーキングヘッズ
エレクトリックフラッグ
オールマンブラザース
ジミ・ヘンドリックス
ドアーズ
ロビー・ロバートソン
リック・ダンコ
CSN&Y
ジョニ・ミッチェル
R・Hチリペッパーズ
デビッド・バーン
ジェリー・ハリスン
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載