アンクルマツのCDガイド     JERRY HARISSONのCDガイド 最新更新日2017年6月7日 更新履歴 索引
ジェリー・ハリソン
アメリカのロックのCD
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
ジェリー・ハリソン ショートストーリー
トーキングヘッズのギタリスト。あの偉大なるバンドのリズムをギターで支えたっておいおい大げさだな。極端にソロに走ることもなくキッチリと曲を表現するニューヨークを感じさせるとされているギタリスト。きわめてクールでその表現は結構面白いものがある。彼のソロを聞いて居るとトーキング・ヘッズの実態は彼の表現にかかっていたのだなということを大きく感じるときすらある。そのぐらい表現に関しては音数は少ないなかでリズムの工夫や音の小出し感やリズムの独特なキリかたでかなり面白いものを作ってくれるギタリストだ。とにかくは彼は基本はトーキングヘッズの人。モダーンラバースの参加を経て加入しているがこのジョナサン・リッチマンのバンドの時は気にする必要もない感じのもの。ちなみにハーバート大卒業の人でもあったりする。
とにかくはクールな感覚での作風がよくトーキングヘッズ解散前夜のソロアルバムラッシュのときは意外にその内容がよく(THE RED AND THE BLACK)、妙にびっくりするような評価を受けていたのがなつかしい。その後はむしろプロデューサー適度にいい感じの音を作りそれなりの評価を受けている。ヘッズ時代のソロアルバムは掲載の3枚.
THE RED AND THE BLACKは超入手困難。(私も所有はアナログ)ヘッズのギタリストとしての活躍以外はとにかくは表には出てこないような感じでの活動になっているのが残念だ。
とにかくクールでキッチリと作る作品は結構よいのだが・・・入手が・・・・・・
中古であればファースト以外・・・名義はJERRY HARRISONS CASUAL GODS・・・
は・・・・超安値で入手できる。興味本位で聞いても悪くはないかもしれない。
ジェリー・ハリスンの作品
年度 作品名 レーベル
  THE RED AND THE BLACK   
   CASUAL GOD  
WALK ON WATER
アーティスト名
ルーリード
ヴェルヴェットアンダーグラウンド
グレイトフル・デッド
ザ・バンド
ボブデュラン
トーキング・ヘッズ
エレクトリック・フラッグ
オールマンブラザース
ドアーズ
ジミ・ヘンドリックス
ロビー・ロバートソン
リックダンコ
CSN&Y
ジョニ・ミッチェル
RHチリペパー
デビッド・バーン
ジェリー・ハリソン
エイドリアン・ブリュー
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載