キース・ハドソンのCDガイド PICK A DUB 最新更新日2018年9月30日 更新履歴 索引
PICK A DUB
DUB アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
キース・ハドソンのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
PICK A DUB
なんだろう、なんとも言えぬ爽やかさが作品を包み込んでいる。非常に聞きやすいダブ作品だ。重さではなく軽くダブで楽しむといった趣すらある不思議な作品といえる感じが強いのだ。パーカッションの類の見事さは素晴らしさすら感じる出来になっている。それに折り重なっていく他の音・・・・そしてその音には無駄がなく、細かく、多くはない楽器などの音が弾みながらその音を出して終結していく的趣が強い。
そう、爽やかな雰囲気すらあるという、まあなんとも平和で和みやすいブ作品として出来上がっている。参加メンバーが豪華版。キース・ハドソンにホレス・アンディが加わりウェイラーズのバレット兄弟やソウルシンジケートのメンバーが参加している。
とにかくは音の細かさが際立っている。そう、音が丁寧にとられていてそれに重低音ダブが重なっていく。だがその音が丁寧にとられているので重く引っ張られるような暗さは全くなく、そこに加わる弦系の音がなんとも言えずに細かく彩をつけていくので全くもって飽きのこない音に仕上がっている。しかしこのような素晴らしいダブ作品を作り出した人間はガンで亡くなっている。なんとも音が泣いているような気にさせられるのは。。。それはその情報に頭がリンクして思いがけずの感想になってきてしまうということなのかもしれないが3曲目の曲想がなんともあの歌からだろうという部分があっても悲しげな音になって伝わってきてしまう。ダブにおけるなかなかの和み系の音
。いいよ、これは本当に!
曲目
1.Pick A Dub
2.Black Heart
3.Michael Talbot Affair
4.Don't Move
5.Blood Brother
6.Dreaded Than
7.In The Rain
8.Part 1-2 Dubwise
9.Black Right
10.Satle
11.I'm All Right
12 Depth Charge
.
キース・ハドソン
の作品
STUDIO KINDA CLOUDY
Brand
PICK A DUB
アーティスト名
キング・ジャミー
オーガスタス・パブロ
リントン・クウェシ・ジョンソン
プリンス・ジャミー
マッド・プロフェッサー
エイドリアン・シャーウッド
リーペリー
アフリカン・ヘド・チャージ
 キング・タビー
ミュート・ビート
デニス・ボーヴェル
キース・ハドソン
ダブ・シンジケート
オムニバス盤
(C)2005-2018 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載