ボブ・マーリーのCDガイド  トーキン・ブルース 最新更新日2016年12月2日 更新履歴 索引
トーキン・ブルース
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
ボブ・マーリーのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
トーキン・ブルース

 ボブ・マーリーの熱い思いがこもった編集盤。曲間の彼の話が聞きもの。だがの部分は確かにある。だが伝わってくるものは有効だ。そして過去の録音。その演奏が熱い。本当に熱い。彼のレゲェに対する思いがそのまま伝わってくるかのような音が本当に心に響いてくる。はたして編集盤で過去の録音では?という考え方もあるのかもしれない。だが、ここで聞くことができる彼の音はすべてにリアリティがある。そう、普通ではない思いが間違いなくここにある。流しっぱなしに億だけでもその思いが伝わってくるような気分にさせられる音って、本当にそうなかなかあるようなものではない。各それぞれの曲もそうなのだが最終のアイ・シャット・ザ・シェリフが生半可ではない熱い音になっておりこの一曲だけでも、この一枚の価値があるといっても過言ではない音になって聞き手に迫ってくる迫力がある。とにかく曲間に入ってくる彼の話をどう感じるかでこの作品への評価も変わるのだろう。だが音の熱さだけでもその思いが伝わってくるのであれば大正解の編集盤だろう。

曲目
1.talkin'
2.TALKIN' BLUES
3.talkin'
4.BURNIN' & LUOTIN'
5.talkin'
6.KINKY REGGAE
7.GET UP STAND UP
8.talkin'
9.SLAVE DRIVER
10.talkin'
11.WALK THE PROUD LAND
12.talkin'
13.YOU CAN'T BLAME THE TOUTH
14.talkin'
15.RASTAMAN CHANT
16.talkin'
17.AM-A-GO
18.talkin'
19.BEND DOWN LOW
20.talkin'
21.I SHOT THE SHERIFF
ボブ・マーリーの作品
キャッチ・ア・ファイア
バーニン
ナッティ・ドレッド
ライブ!
ラスタマン・ヴァイブレーション
エクソダス
バビロン・バイ・バス
カヤ
サヴァイバル
アップライジング
コンフロンテイョン
トーキン・ブルース
 WAILING WAILERS AT STUDIO ONE
シマー・ダウン
ワン・ディ・
オブ・ボブマーリィ
アフリカン・ハーブスマン 
JAPAN
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル
・ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムズ
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥ-ツ&ザ・メイタルズ
ザ・ヘプトーンズ
ジョディ・モワット
マイティダイヤモンズ
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載