バニー・ウェラーのCDガイド   シングス・ザ・ウェイラーズ 最新更新日2017年7月26日 更新履歴 索引
シングス・ザ・ウェイラーズ
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
バニー・ウェイラーのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
sings tha wailers
バニー・ウェイラーがウェイラーズ時代に発表された曲を選択して吹き込みをしたのがこのシングス・ザ・ウェイラーズだ。66年あたりの曲もあり大きくレゲエが世の中に出てくる前のむしろスカの時代に近いものも含むといった感じの選曲がされている。スライ&ロビーがバックに入りというように発売当時の最高のメンバーで録音されている60年代から70年代初頭の曲のバニー版といった感じになるのだろう。
とにかうひたすら丁寧に作られている。音の一つ一つが本当に丁寧。キッチリと音がキレよくつくられ、そしてそれが録音されている。だが歌の感覚はやはりバニーのセンスが最大限に生かされたものになっている。ひたすら丁寧に優しく歌われていくその歌は永遠に優しく微笑みかけてくれるかのような状態での録音だ。KEEP ON MOVINGもひたすら進むというよりも優しく微笑みながら一緒に行こうぜ的雰囲気に満ち溢れている。この優しさは常にバニーの持ち味。すべてにおいて彼はその優しさの本質を見失わずにひたすら語りかけてくれるかのような優しさのあふれた歌で聞き手を支えてくれている。何度聞いても飽きない感じでの丁寧な作り方には本当に感謝!と、いったところ。70年代以前の60年代のレゲェの前の時代からの曲も本当にスカではなくレゲェとしてキチンと作られている。レゲェを知るにも最高の一枚なのかもしれない。基本はボブ追悼ということでいいのだろう。本当に心を優しく包んでくれるレゲェがここにある。
曲目
1.DANCING SHOES
2MELLOW MOOD
3.DREAMLAND
4KEEP ON MOVING
5.HYPROCRITE
6.I'M THE TOUGHEST
7RULE THIS LAND
8.BRUTAL
9.I STAND PREDOCINATE
10..WALK THE PROUD LAND
バニー・ウェラーの作品
ブラックハート・マン
プロテスト
ストラグル
 Dubd'sco vol1
イフ・アイ・ファーザーズ
シングス・ザ・
ウェイラーズ
ロックン・グルーブ
 Dubd'sco vol2 
トリビュート
フック・ライン
&シンカー
ルーツ・ラディックス
ライブ!
マーケット・プレイス
ルーツマン・
スカンキング
ルール・ダンス・ホール
リベレーション
ジャスト・ビー・ナイス
ガンプション
 タイム・ウィル・テル
レトロスペクティヴ
ホール・オブ・フェイム
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレデイ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル
・ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムズ
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥーツ&ザ・メイタルズ
 ザ・ヘプトーンズ
 ジョディ・モワット
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載