本文へスキップ

アンクルマツのCDガイド ロック、ブルース、ソウル、ファンク、レゲェ。ベーシストCD紹介サイト 

アンクルマツのCDガイド INDEX

プリンスのCD
PRINCE
EADLINE

プリンス ショートストーリー

高校の頃に異端児的存在でいきなり現れた。
そう、一般的にはマイケル・ジャクソンが大人気の時代。
だが、まあ何気になんとも言えない謎の部分が・・・・
と、いうわけで何気に聴いていたわけだ。
デビュー自体はいつ?の感じが大きいが、世に中に
知られるようになってからは大人気状態。
日本にもやってきた。それでたぶん見たはず
そう、体力的に厳しかった初来日のライブはあっという間
のお終い状態だったはず。
だが適度に来てくれたようなおかげで、そいうか映画や
ビデオなどでいろいろその楽しい動きをみていたわけだ。
で、音楽。気が付くとオリジナルは何気に買ってしまった。
LPの時代。サイン・オブ・ザ・タイムスは何気に購入で
呑気に聴くはめに陥った。
やっぱり楽しかったわけだ。
素晴らしいという表現は似合わないというか
音楽そのものが一般的にどこまで人を楽しませるか?
そういう方向だった。だから余計よかったわけだ。
ビートが常に踊っている異常に歌がいつも真剣に・・・
そうあの歌に対する真剣さがよかったわけだ。
とにかく曲やその雰囲気作りは最高水準。
いまだになにげに聴くことがあるのだが・・・世間は???
とにかくいきなりの死は衝撃だった。
天才のいきなりの死・・・・歴史的にはよくあるのだが・・・
まあ現実に目のまえというか日常でとなると・・・・・
しかし不思議な存在だった。
で、何気に楽しくいまだに聴いています。
そんなプリンスを呑気に・・・・・と、いった感じかな。


プリンスの作品

FOR YOU
PRINCE
DIRTY MIND
CONTROVERSY
1999
PURPLE RAIN
AROUD THE WORLD IN A DAY

PARADE
SIGN OF THE TIMES
LOVESEXY
BATMAN
GRAFFITI BRIDGE
DIAMOND AND PEARLS
LOVE SYMBOL
COME
THE BLACK ALBUM
CHAOS AND DISORDER
EMANCIPATION
THE VAULT...OLD FRIENDS 4 SALE





Google
ウェブ を検索 uncle-matu.net を検索


最新更新日 2024年6月18日

昔のインデックス