フレディ・マクレガーのCDガイド  ZION CHANT 最新更新日2017年2月14日 更新履歴 索引
ZION CHANT
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
フレディ・マクレガーのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
 ZION CHANT

優しい音とフレディ・マクレガーの温かい声で始まる本当に穏やかな時間の中のラバーズ・ロックがここにある。
バックの音が本当に磨き上げられているということもそれを応援し完全にこの作品の優しい心がキチンと伝わってくる名作だ。フレディは大ヒットメーカーであり、ジャメイカでのトップのシンガーであり続けているわけだが、そのあたりの気遣いや心の優しがすべてこの作品で出ているといっても問題がないということなのだろう。とにかくは音の空間への広がりがキチンと出来がっているということが本当にこの作品の何気ないすごさを支えている。ダブ的な部分としてきくことでもいけるのかな?と一瞬思わず・・・そのぐらいバックの音はすごい。ソウル・シンジケートの音が本当に完全のこの作品を作り上げている。
ただ録音時期や場所が違うのかな?と、一瞬思ってしまう瞬間もあるがレゲエでそんなことを気にしていたら何も始まらないというのも真実だろう。ラバーズ・ロックを初めて聞く方は、いったいレゲェとは?と陥る瞬間もあるかもしれない。そうレゲェという枠から大きくでてもって大きなところで作られているのかな?と感じさせられる部分もある作品だ。何気に一人でいて静かにレゲェを聞きたいという気分があった時にはこの作品はおすすめ。そう、レゲェであったことの大部分がここにはあるのかもしれない。うーむ、ラバーズ・ロックの大人版だな。

曲目
1.Wa Got Love
2.Jah Will Bless You
3.Chant it Down
4.Chant It Dub
5.Walls Of Jericho
6.Brandy
7.The Overseer
8.Rasta Have Faith
9.Jah A We Father
10.Rustaman Camp
11.Do Good
12.Sitting In The Park
13.Jah Count Oh I
14.Zion Chant
15.Oh Me Oh My
16.Why Did You Do It
17.Lovers Rock
フレディ・マクレガーの作品
ジャマイカンクラシックス
ジャマイカンクラシックス2
PUSH ON
ZION CHANT
PUSH COMES TO SHOVE
MAGIC IN THE AIR
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
 G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル・
ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムス
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥーツ&ザ・メイタルズ
ザ・ヘプトーンズ
ジュディ・モワット
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転