デビッド・ボウイのCDガイド ジギー・スターダスト ZIGGY STARDUST 最新更新日2019年10月5日 更新履歴 索引
ZIGGY STARDUST
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
デヴッド・ボウイのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
ZIGGY STARDUST
気が付くと延々と語られる作品になっている。
当時はこれしかない状態に近いものがあったは確かだろう。まだまだ初期のロックということがこの作品を余計に高い評価のものにしていることは確かだ。
他がまだまだ何も作り出していないという状況がより一層評価を上げることになっているわけだ。日本でもデビッド・ボウイは特異な存在としての評価であったかと思う。そう、まだまだ彼のような人間がいなかったということが、それをたしかなものにしているわけだ。
ziggyというキャラクターの物語をここでは語りというよりも、歌で表現している。
この物語が当時はまだまだ珍しい雰囲気のものであり、それが余計に高い評価にしていることはたしかだろう。
語りの部分があるような感じの歌がなんとも言えない雰囲気を醸し出し
より一層の不思議さをだすことに成功していることもこの作品をより一層の高い評価にしているわけだ。
ジャケットの男の物語なわけだが、この作り上げたキャラクターの物語が作品になっているというy部分が、この当時はまだまだ珍しく、と、いう部分がより一層の不思議さをだすことに成功して、、不滅の作品的な存在になることを手助けしている。デビッド・ボウイの代表作である「rock'nroll suicide」がこの作品の基本を語っているかのような部分が本当に当時は珍しく、聞き手を不思議の世界に連れていくことに成功していたという部分が評価をより高くしている。
本当に不思議であるが聞きやすい作品だ。何気に思わず聞いているということがいまだに続いているという部分がこの作品の強さなのだろう。
大傑作評価を永遠に受けそうな作品という部分が、より一層作品を面白くしている。
曲目
1.FIVE YEARS
2.SOUL LOVE
3.MOONAGE DAYDREAM
4.STARMAN
5.IT AIN'T EASY
6.LADY STARDUST
7.STAR
8.HANG ON TO YOURSELF
9.ZIGGY STARDUST
10.SUFFRAGETTE CITY
11.ROCK'N ROLL SUICIDE
BONUS TRACKS
12.JOHN I'M ONLY DACING
13.VELVET GOLDMINE
14.SWEET HEAD
15.ZIGGY STARDUST
16.LADY STARDUST
デビッド・ボウイの作品
ZIGGY STARDUST
STATION TO STATION
ALADDIN SANE
LODGER
SCARY NOMSTAR
 AT THE BEEB
 BBC RADIO THEATARE
アーティスト名
シド・バレット
ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ
・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
スージー
&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
XTC
YARDBIRDS
スペシャルズ
ポール・ウェラー
(C)2005-2019 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載