ジェフ・ベックのCDガイド  YOU HAD IT COMING! 最新更新日2017年9月27日 更新履歴 索引
YOU HAD IT COMING
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
ジェフ・ベックのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
ユー・ハド・イット・カミング
ひたすら弾きまくる以前にキチンと何かを作るといった感じの作風でひたすら攻め込んでくる。ギター単独で、というよりも一つの音楽をきっちりと作り上げるという感じで激しく迫ってくる。
ソロを弾きまくるのではなく、この時の彼の音楽・・いや彼のギターが必要な音楽を作るといった感じのなんとも言えない鋭さをもった音楽が流れていく。そう、だがここでの音楽の中心はソロ単独の弾きまくりというよりもギターを中心にしたこの当時の彼の音楽がこれなんだという雰囲気になっている。もしかすると違う時代に戻っての感じもあれば、そこから出てくる新たな音への探求という部分もあるのかもしれない。これが2005年なのだな。いやあかれこれそれだけの時間が経っているわけだ。彼の音楽としてはここでの最新形態だったのだな。その中での彼のギターの音つくりということなのだろう。意外な感じの音の作り方を感じつつも、まあなんだかかんだのストラトの応用編にも聞こえてくる。テーマはこの当時のフィードバックにも聞こえてくる瞬間があったりして、なんであれこのサウンドは人により好き好きがでるところのようにも思える。はっきりいってジェフのギターの音よりもこの当時のジェフの作りたかった音楽という作風になっているが、やっぱりジェフの音であることは間違いない。
いやあ、しかしkのカッティングに上手さと鋭さは最高だね。本気でジェフのギター音が好きな人には最高の一枚の一つになるのかもしれないが・・・・・・・・ちょっと好き嫌いがありそうだな。
曲目
1.EARTHQUAKE
2.ROY'S TOY
3.DIRTY MIND
4.ROUND AND TUMBLIN'
5.NADIA
6.LOOSE CANNON
7.ROSEBUD
8.LEFT HOOK
9.. BLACKBIRD
10.SUSPENSION
ジェフ・ベックの作品
フォー・ユ・ラブ
ロジャージエンジニア
トゥルース
ベック・オラ
ラフ&レディ
ジェフ・ベック
・グループ
BBA
BBA LIVE
ブロウ・バイ・ブロウ
ワイアード
ベック・ヤン・ハマー
・ライブ
ゼア&バック
フラッシュ
ギター・ショップ
フーエルス!
ユー・ハド・
イット・カミング
 
ジェフ
ジェフ・ライブ1
ジェフ・ベック2
アーティスト名
シド・バレット
ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー
&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ
・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
スージー
&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
XTC
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載