トラフィックのCDガイド  WHEN THEEAGLE FLIES 最新更新日2017年4月18日 更新履歴 索引
WHEN THE EAGLE FLIES
イギリスのロックのCD
アンクルマツのCDガイド
TRAFFICのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
WHEN THEEAGLE FLIES
地道にウィンウッドの歌が続いていく。音は聞きやすく破綻のないように作られ静かに流しっぱなし程度であればちょうどいいのかもしれないとしか言いようのない作品だ。
そう本当に地味としかいいようのない作品で、はたして次に聞くときの印象は?・・・・そう極端にこの作品ならではの!的な部分はまるでない。ウィンウッドはひたすら歌い続けるが、はたしてその表情はどのような感じでいたのだろう?レコーディングの時は。バックも本当に地道に音を出しているだけ。
破たんがないということだけが真実というしか言いようのない作品になってしまい、本当に特徴のない、単純に音が流れていくだけの音になってしまっている。疲れているときは案外よかったりするのは、やはり特別押し続けてくる音作りはまるでなかったことを証明しているのだけかもしれない。
この作品のよさはあっさりと眠りにつくいことができることなのかもしれない。そのぐらいゆったりと悠然とした音作りになっているということなのだが、果たしてそれが????
うーむの作品の典型だな。
逆に言えば夜中の眠れないときには最高の作品ということなのだろう!うーむ・・・・・・・・
曲目
1.SOMETHING NEW
2.DREAM GERRAD
3.GRAVEYARD PEOPLE
4.WALKING IN TNE WIND
5.MEMORIES OF ROCK'N 'ROLLA
6.LOVE
7.WHEN THE EAGLE FLIES
トラフィックの作品
MR.FANTASY
TRAFFIC
THE BEST OF TARAFFIC
 LAST EXIT  
JOHN BARLEYCORN
MUST DIEd
THE LOW SPARK OF
HIGH HEELED BOYS
SHOOT OUT AT
FANTASY FACTORY
WHEN THE EAGLE FLY
FAR FROM HOME
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
 ザ・クラッシュ
スージー&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
MAGAZINE
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載