パーラメントのCDガイド  最新更新日2017年4月24日 更新履歴 索引
UP FOR THE DOWN STROKE
アーティスト別
アンクルマツのCDガイド
パーラメントのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
アップ・フォー・ザ・ダウン・ストローク UP FOR THE DOWN STROKE

全体で迫ってくるファンクアルバム。音は空間重視のもので、音を凄まじく突っ込むような作風ではない。そう、ファンクであろうとする以前の作品と、いうような聞き方がいいのかもしれない。ビートを極端に、そして音全体で突っ込んでくるという作り方はしていないのだ。歌を重視してその歌のを最大現に音もそれにという流れの中で作られたかな?という雰囲気あふれる、まだまだココカラだ!的な音作りが結構よかったりもする。
サウンドが固まる以前にその作り方を歌とともに研究!!的雰囲気の作品だ。
ロニー・ウッドが彼のライブ盤で歌った「TESTIFY」はお見事状況で聞き手を気分よくさせてくれる。
ベースもまだまだスラップ的な雰囲気はまだまだ弱く、そう、そのためもあってのちのファンクという部分からは、まだまだ弱く、ポップなソウルアルバムというよな面影が強い作品だ。
しかし、なんだろう、本当に歌がいい感じで歌われている。強烈に印象が残るとかいうことではなく、キッチリと、そしてしっかりと宇渡れている。なんだろう、サウンドよりも歌が本当に大事よ!そういう感じのファンク一歩手前の作品だ。曲は結構いいから朝に呑気な時間があれば、ちょうどいいのかもしれない。
歌アルバムの印象強しの作品。

曲目
1.UP FOR THE DOWN STROKE
2 TESTIFY
3 THE GOOSE
4 I CAN MOVE YOU (IF YOU LET ME
5 I JUST GOT BACK
6 ALL YOUR GOODIES ARE GONE
7 WHATEVER MAKES BABY FEEL GOOD
8.PRESENCE OF A BRAIN
パーラメントの作品
オスミュイム
アップ・フォー・ザ・ダウン・ストローク
チョコレート・シティ
マザー・シップ・コネクション
ザ・クローンズ・オブ・ドクター
Pファンク・アース。トァー
ファンケンテレシーVS
モーター・ブーティ・アフェア
グロリーホールアストゥーピッド
トロンボピュレーション
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
C・メイフィールド
タワー・オブ・パワー
ファンカデリック
ヴァーノン・ギャレット
パーラメント
スライ・ストーン
ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
マックスウェル
8th デイ
ダニー・ハサウェイ
ジョーシ・クリントン
O.V.ライト 
 アル・グリーン
 ウォー
 プリンス
 トニトニトニ
 シル・ジョンソン
 キング・カーティス
 T・Tダービー
 P-FUNK ALLSTARS
 グラハム・セントラル・ステーション
 ブーティ・コリンズ
 
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載