ジョン・リー・フッカーのCDガイド  THE BIG SOUL 最新更新日2018年1月8日 更新履歴 索引
ザ・ビッグ・ソウル
ブルースのCD
アンクルマツのCDガイド
ジョン・リー・フッカーのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
 
THE BIG SOUL
わかりやすく聞きやすい作品そのもの。そう、ブルースからも軽く離れているかのような作品だけにジョン・リーの持つ印象とは違う向きの作品に聞こえてくるのかもしれない。
しかしまあ本当に聞きやすい作品だ。この作品がのちのブルースロックの基礎になっている・・・それは私の思い込みや勘違いなのだろうが・・・だがコーラスのはめ具合なのどは本当に時代が違うソウル作品かい?みたいな部分すらあるのだ。そう、ブルース作品というよりもジョン・リーの当時の発展系の作品という表現が一番正しいのかもしれない。しかしまあコーラスのはまり具合のよさはかなりの絶品になっている部分があるように聞こえてくる。そう、ブルースそのものの発展という聞き方をしても結構いけるのかもしれない。これを聞いてイギリスでということはないだろうが、だが何も知らずにこれが最初のブルースという場合は確実に勘違いする作品になっているといってもいいだろう。本当にブルースの持ち音の重さや表現のきつさがないのだ!本当にソウルフルな作品っていうには大げさなのだろうが、ブルース以上にソウルを感じさせられて今う瞬間があるのがこの作品の特徴なのかもしれない。この時代の先にはスタックすからも作品を出している彼がなぜ現れたのか?それを証明する作品と行ってもいいのかもしれない。いやあ、なんだろう午前中の気分にでもきくことができる作品というような、おバカな表現もできそうなぐらい、本当にポップな作品だ。そう、どんな分野でも関係なくジョンリーは参加しその中で自分の表現ができるT!と、いうことでもいいのだろう。本当に聞きやすく、リラックスをもたらしてくれる音がここにある。だが基本の音はいつまでたってもジョンリーの音といえる部分があるところがこの人らしいところなのだろう。ジョン・リーのビートや音楽感を完全に表現するとこうなるのだ・・・・ちょっとなんだかなあになってしまうが、そのぐらい聞きやすく楽しい作品だ。初めての人には勘違いをもたらしかねないが、まあ、とにかくよい作品です。
ここまで聞きやすいブルース作品ってまあ、なかなかないね。BIG SOUL!本当にタイトル通りの作品だ。
曲目
1.FRISCO
2,TAKE A LOOK AT YOURSELF
3.SEND ME YOUR PILLOW
4.SHE SHOT ME DOWN
5.I LOVE HER
6.OLD TIME SHIMMY
7.YOU KNOW I LOVE YOU
8.BIG SOUL
9.GOOD ROCKING MAMA
10.ONIONS
11.NO OME TOLD ME
ジョン・リー・フッカー
の作品
....ALONE
HOUSE OF THE BLUES
DETROIT STUFF
THIS IS HIP
I'M JOHN LEE HOOKER
THE BIG SOUL
TRAVELIN'
BOOGIE AWHILE
THAT'S WHERE
IT'S AT!
IT SERVES YOU RIGHT TO SUFFER
BOOM BOOM AND OTHER CLASSICS
アーティスト名
BB・キング
マディ・ウォーターズ
マジック・サム
S・B・ウィリアムソン
バディ・ガイ
リトル・ウィルター
T・B・ウォーカー
R・JR・ロックウッド
ロバート・ジョンソン
ローウェル・フルソン
F・ロビンソン
ライトニン・スリム
S・イーグリン
ハウリン・ウルフ
J・G・ワトソン
L・ホプキンス
J・L・フッカー
ロバート・クレイ
Rウィルキンス
スリム・ハーポ
R・ナイトホークス
ジミー・ロジャース
J・B・ルノアー
アルバート・コリンズ
フレディ・キング
ルーサー・アリソン
ジェイムズ・コットン
リトル・ミルトン
C.ゲイトマウス
・ブラウン.
R.L.バーンサイド
(C)2005-2018 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載