アンクルマツのCDガイド     シド・バレットのCDガイド 最新更新日2007年8月18日 更新履歴 索引
シド・バレット
ブリティッシュ&ヨーロッパのロックのCD
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
シド・バレット、ショートストーリー
ピンク・フロイドの創始者の一人でありながらもドラッグ中毒と精神の崩壊のために第一線をさり2007年に亡くなったシド・バレッドは1946年ロンドンにて生まれた。音楽活動を本格的に始めた時期はちょうどロックの黎明期から発展期にあたるためその音楽の過激な発展の中にありそのため常に革新的動きの中にいたといえる状況だったようだ。その時期に後のピンク・フロイドのメンバーたちと同居するという状態だったために完全に音楽漬け状態だったようだ。lこのような状況のなか1965年ごろから薬物に手を出し始めたことが後の本人の破綻へつながっていくようだ。そんな中グループ名を無名のブルース・ミュージシャンの2人名前からとったピンク・フロイドとし当時の最先端であったライト・ショーの中心的グループとして名をはせていく。その中でデビューシングルそしてファーストアルバムをリリースするがその頃にはもうすでに精神的な破壊が進み演奏中に本人が硬直し反応がなくなってしまう等の大問題がおきていったようだ。セカンドアルバムの録音中にセッションに耐えられない状況になりグループから解雇されるという最悪の状況になってしまう。その後自宅静養をすることになるがレコード会社からの連絡に対し録音できる状態でありかつ曲もあることを告げるとすぐにレコーディングとなりファーストアルバムが制作されることとなった。このようにしてソロ・ファースト・アルバム「The Mad Caps Laughs」が発表された。ただしロジャー・ウォーターズらの助けを借りての作品の完成であり自力での作品の完成などできるような状況ではなかったようだ。その後も続けてセカンドアルバムの制作に取り掛かるも全く先に進まない状況がありデイブ・ギルモアの手をかりて完成するも本人もこのときは正常な状況に戻るのが難しくなりそのまま静養を続ける状況となっていった。全く世間と隔絶された生活に入りその行動は全く不明で時々盗み撮りされた写真が公表される程度になっていった。天才の人格の破綻という実際の例だ。まったくもって残念である。
シド・バレットの作品
年度 作品名 レーベル
1970 THE MAD CAPS LAUGHS ハーヴェスト
1970 BARRET ハーヴェスト
1988 OPEL ハーヴェスト
ピンク・フロイド時代の作品
1967 PIPER AT THE GATES OF DAWN コロンビア
1968 A SAUCEREFUL OF SECRETS コロンビア
アーティスト名
シド・バレット
ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
ザ・クラッシュ
スージー
&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
XTC
YARDBIRDS
スペシャルズ
(C)2005-2019 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載