サニー・ボーイ・ウィリアムゾンのCDガイド   サニー・ボーイ・ウィリアムソン・アンド・ヤードバーズ 最新更新日2016年10月28日 更新履歴 索引
サニー・ボーイ・ウィリアムソン・アンド・ヤードバーズ
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
サニー・ボーイ・ウィリアムソンのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
サニー・ボーイ・ウィリアムソン・アンド・ヤードバーズ
なんだかコレクターズアイテムらしいが、サニーボーイから見た場合にはその価格は無意味だな。アナログの時代から何故だかいつも超高額であったが、一時のCD発売ブームのころに一度大暴落したはず。そうCD発売されて一気に簡単に入手となっていた。それが今再び大暴騰の状況のようだ。雰囲気、売れていないって当たり前。これ以上の演奏はいくらでもあるだろう・・・っそんなに枚数が出ているわけでもないから確かにコレクターズアイテムだろう。ヤードバーズは本来からのレギュラーメンバーのみでバックバンドとしての役目を果たすのに必死!といったところ。まあ、なんだろう襲いかかってくるような迫力は正直ない。本当に普通の演奏だろう。サニーボーイを支えるためにイギリスに来たサニーボーイのサポートを必死にやるという重大な責務を負わされたヤードバーズの硬くそして固くキチンと演奏しようという意気込みは確かに感じる。サニー・ボーイ云々というよりもヤードバーズ用の作品かもしれない。だが作品は気が付くと100%サニーボーイ状態!軽くハー合戦もありそれがまあ楽しいノリで演奏されている。軽くブルースを聞きたいという考え方のは軽く聞けるような雰囲気で演奏されているから分かり易い。だが、サニーボーイの本来の姿は隠されているようかのような演奏になってしまっているところが・・・・・
うーん。まあ気軽に流しっぱなしには使えるが・・・・はたして??
曲目
1.Bye Bye Bird
2.Mr.Downchild
3.The River Rhine
4.23Hours Too Long
5.A Last Care
6.Pontiac Blues
7.Take It Easy Baby
8.Out On The Water Coast
9.I Don't Carre No More
10.Harry In Your Hips
11.Western Arizona
12.Don't Send Me No Flowers
13.I See A Man Downstairs
14.She Was So Domb
15.The Goat
16.Walking
17.Little Girl, How Old Are You
18.It's A Bloody Life
19.Getting Out Of Town
サニー・ボーイ・
ウィリアムソン
の作品
volume3
volume5
SINGS DOWN ANDOUT
THE REAL FOLK BLUES
MORE REAL FOLK BLUES
BUMMER ROAD
KING BUISCUIT
&THE YARDBIRDS
NINE BELOW ZERO
アーティスト名
BBキング
マディ・ウォーターズ
マジック・サム
SBウィリアムゾン
バディ・ガイ
リトル・ウォルター
T・B・ウォーカー
R・JR・ロックウッド
ロバート・ションソン
ローウェル・フルソン
フェントン・ロビンソン
メンフィス・スリム
スヌークス・イーグリン
ハウリン・ウルフ
J・G・ワトソン
L・ホプキンス
J・Lフッカー
ロバート・クレイ
R・ウィルキンス
スリム・ハーポ
ロバート・ナイトホーク
ジミー・ロジャース
J・B・ルノアー
アルバート・キング
フレディ・キング
ルーサー・アリソン
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載