B.B.KINGのCDガイド   Singin' the blues 最新更新日2016年8月20日 更新履歴 索引
Singin' the Blues
ブルースのCD

アンクルマツのCDガイド
B.B.KINGのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
シンギン・ザ・ブルース
BBキングのデビュー盤。いまだに新鮮な音であることが脅威だ。ギターの音は当然のごとく若くつやつやと空間を切り刻んでくるような勢いがまだまだある状況だ。声も若く、いやあ、これがBBキングのデビューなのだ!!!よいう感慨がこみあげてくる。現在は2IN1の形での販売が主になっている。別途出ているものはボーナストラック付のもの。とにかくBBKINGとはの方は2IN1が非常におすすめ。何しろBBワールドが一気に広がるこの感覚は本当にすごい。しかしいきなりのダブルノートの三連がいやあ、ブルースだねの世界になっていく。このあたりは大昔のブルースだからいまさらの部分もあるが、なんだろう、声の艶や全体の勢いが彼の始まり象徴しているようで、なんだか気分が乗ってきてしまうというのが本当のところ!いやあBBワールドが本当に広がっていく。しかしソロのギターの音の伸びが音の広がりがこの人独特のものであり、明確なピッキングとあわせ見事にすべての教科書になっているのだといえるような状況になっている。EVERYDAY I HAVE THE BLUESはまだのちのライブで聞かせるような形になる前のものゆったりとブルース感覚のなかで演奏されていく。これがあの軽快で伸びがあり細かな音が見事に展開されていくあの音の始まりなわけだ。そう、みごとにBBのギターの基本がここで聞くことができる。しかしなんだろう、この人ってとことん丁寧で艶のある人だな。
曲目
1.Please Love Me
2.You Upset Me Baby
3.Everyday (I Have The Blues
4.Bad Luck
5.3 O'clock Blues
6.Blind Love
7.Wake Up This Morning(My Baby's Come)
8.You Know I Love You
9.Sweet Little Angel
10Ten Long Years
11Did You Ever Love Woman
12.Crying Won't Help You
BB・KING
の作品
Singin' the Blues
The Blues
WAILES
KING OF THE BLUES
MY KIND OF BLUES
LIVE AT THE REGAL
The Jungle
COOK COUNTY JAIL
IN LONDON
GUESS WHO
MIDNIGHT BELIEVER
BLUES SUMMIT
アーティスト名
BB・キング
マディ・ウォーターズ
マジック・サム
S・B・ウィリアムソン
バディ・ガイ
リトル・ウィルター
T・B・ウォーカー
R・JR・ロックウッド
ロバート・ジョンソン
ローウェル・フルソン
F・ロビンソン
ライトニン・スリム
S・イーグリン
ハウリン・ウルフ
J・G・ワトソン
L・ホプキンス
J・L・フッカー
ロバート・クレイ
Rウィルキンス
スリム・ハーポ
R・ナイトホークス
ジミー・ロジャース
J・B・ルノアー
アルバート・コリンズ
フレディ・キング
ルーサー・アリソン
ジェイムズ・コットン
リトル・ミルトン
C・G・ブラウン.
R.L.バーンサイド
(C)2005-2018 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載