ボブ・マーリーのCDガイド  シマー・ダウン・アット・スタジオワン 最新更新日2016年9月21日 更新履歴 索引
シマー・ダウン・アット・ザ スタジオワン
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
ボブ・マーリーのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
シマー・ダウン・アット・ザ・スタジオ・ワン

 ひたすらのスカビート。全てがスカ。まあ当たり前だが。
全体を軽くビート感を落とせばいい感じの曲もスカ!!
いやあ、もうスカだらけ・・・というとちょっと問題が・・・・・
だがこのビート感が聞くときの体調によっては最高になる。そうスカが大好きであれば超お勧め。
だが音はやっぱり時代が時代だけにひたすら録音の問題がある感じは確かにある。そう、古い音にビートを聞かせると・・・・の問題は、いやあ、真剣にすべてが同じになってくるという大障害につながっていく。だが、やっぱりタイトル曲もそうだが、すべてがなんだか本当にはっきりしていてすがすがしいという変な状況にはまっていくのだ。真夏の早朝にいきなり流して景気づけの一発!という感じ。やっぱりジャメイカの気候は・・・そうなのだな・・気候が生んだ音楽ということなのだろう。だが当然すべてが同じではで当然進化していく。レゲエ前夜の賑やかな楽しいお祭り雰囲気。現実は相当にちがったみたいだが・・・・

曲目
1.The Train(previpusly unreleased)
2.Simmer Down
3.I Am Going Home
4.Do You Remenber
5.Mr.Talkalive
6.Habits
7.Amen
8.Go Jimmy Go
9.Teenager in Love
10.I Need You
11.It Hurts To B e Alone
(previously unreleased alternate take)
12.True Confession
(previously unreleased)
13.Lonesome Feeling
14.There She Goes
15.Diamond Baby
16.Playboy
17.Where's The Girl For Me
18.Hooligan
19.One Love
20.Love and Affection
ボブ・マーリーの作品
キャッチ・ア・ファイア
バーニン
ナッティ・ドレッド
ライブ!
ラスタマン・ヴァイブレーション
エクソダス
バビロン・バイ・バス
カヤ
サヴァイバル
アップライジング
コンフロンテイョン
トーキン・ブルース
 WAILING WAILERS AT STUDIO ONE
シマー・ダウン
ワン・ディ・
オブ・ボブマーリィ
アフリカン・ハーブスマン 
JAPAN
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル
・ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムズ
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥ-ツ&ザ・メイタルズ
ザ・ヘプトーンズ
ジョディ・モワット
マイティダイヤモンズ
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載