本文へスキップ

アンクルマツのCDガイド ロック、ブルース、ソウル、ファンク、レゲェ。ベーシストCD紹介サイト 

アンクルマツのCDガイド INDEX

ROOTS TECHNIQUES
レゲェ オムニバス CD

ルーツ・テクニクィーズ

70年代、80年代、90年代に活動をしていたレーベルのオムニバス盤。地道にじっくりと歌いこんでいくレゲェと言った感じで、まあ街中での楽しい歌といった感じなのだろう。現実にいい感じで聴きやすいことは確かだ。プレッシャーサウンズのオムニバス盤が毎月のように発売されていた時期の一枚、pressure souds24ということになっているオムニバスだ。ホレス・アンディなどの有名どころを含んだ結構充実した感じのあるオムニバスだ。レゲェの街中での状態が何気に伝わってくるかのような編集が結構いい感じで、流しっぱなしのレゲェが必要なときには結構有効な働きをしてくれる音の集大成といった感じになっている。歌と、その歌に対するダブという感じで、レゲェの音としての基本線をきっちりと伝えてくれる地道だが、確実に気分のよい音を伝えてくれることは確かだ。だが本当にギターのカッティングがすべてを確実に伝えてくるという基本線で作られている音なのだが、本当にリラックスした中で聴くことができ、編集が優れているのでこの時代の音を見事に伝えてくれる作品だ。
レゲェにおける歌とダブ、その流れを見事に伝えてくれる、そう時代の音の解説と言った向きもある優れた編集盤であることも間違いない。極端な傑作曲があるわけではなく、ひたすら地道に日常を伝えてくるという感覚で聴くのが一番といったところだ。とにかくはヒット曲とか代表曲というよりも、この時代のレゲェ、ダブそう時代を確実に伝えてくれるいい感じのオムニバスだ。疲労回復に使える音の代表格のような編集版編集盤だ。ダブの作り方というか、ダブとはこういった感じが基礎なのだよ!そういう感じが非常に強いのでダブとは?と、いう部分の解答にもなるのかもしれない


曲目&artists
1.Your Love Is A Game・・・ Dave Barker
2.Purify Your Heart・・・Johnny Osbourne
3.Prephecy・・・Jimmy Riley
4.Prephecy(Version)・・Techniques All stars
5.All Nations Bow・・big Youth
6.Love Is The Light・・Horce Andy
7,Who Is The Man・・I Roy
8.Who Is The Man(Version)・・Techniques All stars.
9.Don't Mock Jah・・Donovan Adams
10.Don't Mock Jah(Version)・・Techniques All stars
11Zion I・・Winston and Ansel
12.Nothing Is Impossible
13.Black Out・・Ansel Collins
14.Clear Up Blackman・・Morvin Brooks
15
Clear Up Blackman(Version)・・Techniques All starsにはさそれが最高の気分に変化する!!0!


レゲェ オムニバス 

THE HARDER THEY COME
DON'T CALL US IMIGRANTS
ROOTS TECHNIQUES
STRIKLY ROCKERS INA DREADLAND
BEST OF BLACK SCORPIO PT2
SOUND+PRESSURE vol.1
PURE LOVERS4
THE TROJAN STORY
17 NORTH PARADE
STREET OF SKA
GO SKA GO
REGGAE JAMAICA VOLUME 3
FROM BAM BAM TO CHERRY OH! BABY
DON'S REGGAE CONNECTION 1
SCANDAL SKA
REGGAE GREATS




Google
ウェブ を検索 uncle-matu.net を検索


最新更新日 2021年3月21日

昔のインデックス