ジョージ・クリントンのCDガイド R&B スケルトンズ・イン・ザ・クロゼット 最新更新日2016年9月16日 更新履歴 索引
R&B SKELTONS IN THE CLOSET
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
ジョージ・クリントンのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
R&B スケルトンズ・イン・ザ・クロゼット

見事なスラップで始まる、一時代築いた音がいきなり始まり延々と迫ってくる。そういう表現が本当に似合う見事なファンク作品だ。だがこれを世間ではP-FUNKというのだ。音の工夫とベースの新たな行方的な流れが本当にカッコイイという言葉が結構似合う作品だ。とにかくパーカッシブ。本当にぶっ叩きまくっている感覚が見事に気分を高揚させてくれる。そう、戦うのだ!!っておいおい。。。。だがそんな雰囲気すら漂ってきそうな音世界がとにかくハードに全身をつじゃって攻め込んでくる。
だがキーボードのきらめきが瞬間に違う世界に連れて行ってくたりもするが、だが気が付くとパーカッシブな音世界に戻っていく。ビートとビート、リズムとリズムのバトルが本当にこの作品のカッコよさを決定的なものにしてくれている。ラップ大流行前のラップも見事にこの世界の中に連れて行ってくれる。ひたすらビートとパーカッション世界におぼれ、そして歌とバンドによって支えられていく。なんだろう、本当に楽しく、ビートにあふれ最高のK分にしてくれる。なんだろうこの音で世界。本当に日¥タスら走りまくりながら、新たなものが出てくる感覚。いやあ、参りました。楽しすぎの作品だ。

曲目
1.HEY GOOD LOOKIN'
2.DO FRIES GO WITH THAT SHAKE?
3.MIX-MASTER SUITE:
 a.STARTIN' FROM SCRATCH
 b.COUTED-IRRITANT
 c.NORTH LEFT TO BURN
4.ELECTRIC PYGMIES
5.INTENSE
6.COOL JOE+
7.R&B SKELTONS (IN THE CLOSET)
ジョージ・クリントン
の作品
COMPUTER GAMES
YOU SHOUDN'T-NUT BIT FISH
SOME OF MY BEST JYKES ARE FREOMDS
R&B SKELTONS
IN THE CLOSET
THE CINDELEARS THEORY
GO FOR YER FUNK
HEY MEN SMELL
MY FATHER
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
タワーオブパワー
スライ・ストーン
ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
マックスウェル
ヴァーノン・ギャレット
ダニー・ハサウェイ
ファンカデリック
パーラメント
ジョージ・クリントン
8thデイ
C・メイフィールド
O・Vライト
アル・グリーン
ウォー
プリンス
トニ・トニ・トニ
シル・ジョンソン
キング・カーティス
T・T・ダービー
P-FUNK ALLSTARS
グラハム・セントラル
・ステーション
ブーツィ・コリンズ
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載