アンクルマツのCDガイド    P-ファンク・オールスターズのCDガイド 最新更新日2019年10月12日 更新履歴 索引
P-ファンク・オールスターズ
ソウルのCD
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
サイト制作記
リンク集
更新履歴
P-FUNK ALL-STARS、ショートストーリー

特に大きな歴史というよりも、タイトルにジョージ・クリントン&とつくように、パーラメントとファンカデリックの2つのバンドからの大スター軍団というとらえ方でいいようだ。何しろ本当に音楽は似ている。だがオールスターズはマゴット・ブレインが演奏されるように本気での突っ込みがかなり強く出ているような感じがある。
要するにジョージ・クリントンの選んだ演奏家の集団としてまとまった彼らの色をだすといういバンドというとらえ方でよさそうだ。
彼らの現役の時・・・今もそうなのかもしれないが・・・・ファンクというものがちょっと縁遠かったということもありなかなかその実態はわからない感じだった。
ブーティ・コリンズが抜きんでて出てくるときがあり、その流れでの大元がという具合になっているかのような気分で聞いていたということもあり、まあ全体がとにかくは楽しすぎの暴れすぎの強烈な演奏力をもつ大集団というとらえ方でよさそうだ。
特にライブでの輝きが凄く、まずはとにかくは聞くことが先という位置付でよさそうな感じが強い凄まじいファンクバンドだ。このメンバーがP-FUNKという名前のついた音を支え切っているという見方で正しいのだろう、と、いうよりもそのものがこの音なのだ!バンド=音という稀有な凄まじい音がここにあるという聞き方で構わないだろう。いやあ、もっといろいろ探さないと大昔の話が頭から抜けてしまっている。
とにかくは聞くのだ!! 

P-FUNK ALL-STARSの作品
年度 作品名 レーベル
1983 URBAN DANCEFLOOR GUERILAS CBS
1990 LIVE AT THE BEVERLY THEATER IN HOLLYWOOD WESTBOUND
GO FER YER FUNK
PLUSH FUNK
TESTING POSITIVE 4 THE FUNK
P-FUNK UNRELEASED REMIX
/
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
C・メイフィールド
タワー・オブ・パワー
ファンカデリック
ダニー・ハサウェイ
パーラメント
V・ギャレット
8th デイ
ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
マックスウェル
スライ・ストーン
G・クリントン
O・V・ライト
アル・グリーン
ウォー
プリンス
トニトニトニ
シルジョンソン
キング・カーティス
T・Tダービー
P-FUNK ALLSTARS
GRAHAM CENTRAL STATION
BOOTSYCOLLINS
FUNK,INC.
オーティス・クレイ
ボビー・ウーマック
オムニバス
(C)2005-2019 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載