フェラ・クティのCDガイド  orizinal sufferhead 最新更新日2017年9月30日 更新履歴 索引
ORIGINAL SUFFERHEAD
JAZZ&AFRICA

アンクルマツのCDガイド
フェラ・クティのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
 オリジナル・サファーヘッド

細かな音から一気にパワフルに全員で立ち上がって攻め込んでくる!そういう雰囲気で始まっていく凄まじくパワフルな作品。好き嫌いの部分が露骨に出そうだが、このパワーに圧倒され、それを信じた瞬間に彼の世界にはまり込んでしまう!しかし本当にものすごい数とパワーだが、その基本にあるものはキチンと一定のもの、ベースが完全にこの全体を支え、その流れの中での各自の曲に対する思いが表現されていく。まとまった瞬間のパワーは本当に凄まじいものがある。
その昔のミュージックマガジンの裏表紙だったか、本の中だったかの広告でいきなりに、もう、ここには何かがある!的な引き込まれまたをしたのをいまだに覚えている。そう、彼はこの時が本当に大々的に日本で宣伝されたのは初めてだったのかもしれない。何気に別の会社から廉価で出ていたものはさほど。。。そう、変わった音楽があるよ的雰囲気だったのだが、これは本当にそのものの魅力を感じてくれ!的な売り方だったwのをよーく覚えている。そう、曲の中でのサックス音といい、バックを支えるベース音、そして全体を完全に支えきるパーカッシブな音の連鎖。女性コーラスのパワフルさもすごい!l言葉はわからなくとも何かが伝わってくる不思議な感触が本当に魅力だ。
しかし何年たってもその魅力は変わらず。ひたすら彼が歌で迫ってくるのがいまだに引き付けられる。しかし、謎の言葉をなんとか・・・・まあ、だけどなんとなくわかるような気分にさせてくれるところが本当に魅力的だ!最高の音楽の一つだな。だが、人にyほって感じ方があからさまに変わることが想像できるので、要注意ともいえる。お気をつけて楽しんでくださいな!人間のパワーを感じたければ超おすすめ!!

曲目
1.ORIGINAL SUFFERHEAD
2.SORROW TEARS AND BLOOD
3.COLONIAL MENTALTY
4.ITT
フェラ・クティの作品
FELA RANSOME KUTI VOL1&2
LONDON SCENE
OPEN & CLOSED
HE MISS ROAD
GENTLEMAN
EVERYTHING SCATTER
ALEGON CLOSE
KALAKUTA SHOW
NO AGREEMENT
UP SIDE DOWN
EXPENSIVE SHIT
SHUFFRING AND SHMILING
ORIGINAL SUFFERHEAD
ARMY ARRANGEMENT
 
アーティスト名
アート・ブレイキー
ジェームズ・
ブラッド・ウルマー
オーネット・コールマン
フェラ・クティ
キング・サニー・アデ
ホレス・シルバー
サウンド・デ・アフリカ
メッセージ・フロム
・モザンビーク
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転