クラレンス・ゲイトマウス・ブラウンのCDガイド NO LOOKING BACK  最新更新日2019年5月17日 更新履歴 索引
NO LOOKING BACK
ブルース

アンクルマツのCDガイド
クラレンス・ゲイトマウス・ブラウンのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
NO LOOKING BACK ノー・ルッキング・バック
のどかな音が続く。ホーンの音がとにかくは印象的な作品。
傑作というわけではないがいい気分でのどかな状態が必要な時には結構いいのかもしれない。ゲイトマウスのギターがきっちりと譜面通りにひかれていく感じは、本当に丁寧なつくりを感じさせてくれる。
とにかくブルースギターはこのように弾くのだよと丁寧に教えてくれるかのような音の世界が本当にお気楽極楽状態を求めたいときには結構悪くはない。
ただし好みが違えば結構悲劇なのかもしれない。そうギター弾きまくりと、いう感じではなく、歌を大事にそれを盛り上げるホーン隊との連携がとにかくいい感じの雰囲気を作り出すという表現が一番似合うのかもしれないな。
女性ヴォーカルとの絡みもある音は、もう大人のブルースだよ!的雰囲気丸出しだ。
そうあからさまに雰囲気のある舞台が似合う音なのだ。
映画のワンシーン的な音の作りが、まあとにかく物語性をこの作品から感じるか感じないかが評価の差になっていくように思える。
ギターはとにかく堅実な音。丁寧なエフェクトされていない弾き方で彼の世界を伝えようとしてくれる。
ギターコピーに関しては結構とにかくお勉強になる部分が多いから、悪くないのかもしれない。だがこの世界が違うと感じるのであれば、まあね。
だがWe're Outta Hereでのギターはかなりいい感じだ。コピー超お勧め。結構なテクニックを盗むことができるかもしれない。
曲目
1.Better off With The Blues
2.Digging New Ground
3.Dope
4.My Own Prison
5.Stop ime
6.C-Jam Blues
7.Straighten Up
8.The Peeper
9.Alligator Eating Dog
10.I Will Be Your Friend
11.We're Outta Here
クラレンス
ゲイトマウス・ブラウンの作品
ORIGINAL PEACOCK
PRESSURE DROP
STANDING MY GROUND
NO LOOKING BACK
アーティスト名
BB・キング
マディ・ウォーターズ
マジック・サム
S・B・ウィリアムソン
バディ・ガイ
リトル・ウィルター
T・B・ウォーカー
R・JR・ロックウッド
ロバート・ジョンソン
ローウェル・フルソン
F・ロビンソン
ライトニン・スリム
S・イーグリン
ハウリン・ウルフ
J・G・ワトソン
L・ホプキンス
J・L・フッカー
ロバート・クレイ
Rウィルキンス
スリム・ハーポ
R・ナイトホークス
ジミー・ロジャース
J・B・ルノアー
アルバート・コリンズ
フレディ・キング
ルーサー・アリソン
ジェイムズ・コットン
リトル・ミルトン
C.ゲイトマウス・ブラウン.
R.L.バーンサイド
(C)2005-2019 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載