アンクルマツのCDガイド     マーヴィン・ゲイのCDガイド 最新更新日2018年10月19日 更新履歴 索引
マーヴィン・ゲイ
ソウルのCD
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
マーヴィン・ゲイ、ショートストーリー

偉大なるソウルシンガー、マーヴィン・ゲイ。モータウン入社前にはムーングロウズに在籍していた。それ以前にはドン・コヴェイらと一緒にレインボウズというグループにも在籍していたという説もあるが録音が残っているものとして確認されているのはその後のマーキーズからである。ただし特に目立った作品はなく単なるドゥーワップ・グループであったらしい。その後ムーングロウズに誘われ参加するもパッとせず、その後モータウンに入社することとなる。とはいえ彼の奥さんがベリー・ゴーディjrの義理の妹ということも入社というよりも縁故でいたような感じだったのかもしれない当初彼はドラマーやピアニストとしての活動が多く、「マーヴェレッツ」の録音にドラマーとして参加していたりする。1961年に初めてソロシンガーとしての録音をタムラ・レーベルにするがポピュラー系の音が多く現実問題としては失敗といってもよい状態であった。彼自身はナット・キング・コールのようなシンガーになりたかったらしい。これらの失敗の後、女性シンガーのタミー・テレルとデュエットを組みヒットを飛ばしていく。このデュエットは今だに新鮮味を失わない素晴らしい録音で圧倒的な歌のうまさと迫力でぐいぐいその世界を聞き手に迫ってくるものがある。ところがタミーテレルがステージ上で脳腫瘍により倒れその後、死亡してしまう。それがマーヴィンを対人恐怖症に落としいれ1年間の活動停止となってしまう。 この空白期ののちモータウン初のコンセプトアルバムを発表する。これが彼の代表作「What’s Going On」だ。ベトナム帰還兵であった彼の弟からその話しを聞きそれをコンセプトに纏め上げたのだ。この後彼の黄金期がやってくる。リオン・ウィアーと一緒に作り上げた
「I WANT YOU」そして「LET'S GET IT ON]映画のサントラである「TROUBLE MAN」だこの後離婚をしモータウンと喧嘩になり、ベルギーで隠遁生活を送りそして最後のオリジナルアルバムを発表する。 この作品の発表後父親に射殺され、彼の活動は終了する。
 死後未発表音源が大量に発表されているが最近のデラックスエディションはよいのだが、それ以外はお奨めしかねます。本人の意思が分からないものをいくら出してもと思うのだが

マーヴィン・ゲイの作品(タミー・ティレルとの共演以降)
年度 作品名 レーベル
UNITED
YOUR ALL I NEED
GRETEST HITS(タミー・ティレル共演)
以下ソロ
WHAT'S GOING ON
TROUBLE MAN
LET'S GEY IT ON
LIVE
I WANT YOU
LIVE AT THE LONDON PARADIUM
   GREATESU HITS(MARVIN単独)  
HERE MY DEAR
   IN OUR LIFE TIME  
MIDNIGHT LOVE
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
タワーオブパワー
スライ・ストーン
ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
マックスウェル
V・ギャレット
ダニー・ハサウェイ
ファンカデリック
パーラメント
ジョージ・クリントン
8thデイ
C・メイフィールド
O・Vライト
アル・グリーン
ウォー
プリンス
トニ・トニ・トニ
シル・ジョンソン
キング・カーティス
T・T・ダービー
P-FUNK ALLSTARS
グラハム・セントラル
ステーション
ブーツィ・コリンズ
FUNK,INC.
オーティス・クレイ
ボビー・ウォーマック
オムニバス
(C)2005-2019 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載