リントン・クゥエシ・ジョンソンのCDガイド  MAKING HISTORY 最新更新日2017年9月21日 更新履歴 索引
MAKING HISTORY
DUB アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
リントン・クゥエシ・ジョンソンのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
メイキング・ヒストリー
とにかく完全に音と語りが一致しているためか、本当に何かを伝えようとする意図が感じられる作品だ。全曲なにかしらのテーマがありそのテーマにそった語りが語られていく形だ。とにかくはバックが非常に優秀!ベースなどは本当にこれがあればすべて語りも大丈夫的な凄まじくLKJにマッチした音をだし全体をまとめている感じがある。それにギターが本当にいいカッティングで全体を補足し支えまくり言葉にならないものも見事に伝えてきている感じがある。とにかくは音のまとまりが非常によく、バックだけでも完全なるまとまりがあり、その音のよさだけでも良質のレゲェになっている。それにLKJの語りが説得力満載でやってくる。基本的にジャメイカにおける暴動や虐殺などの暴力や政治的な部分での不毛な部分やジャメイカと世界との違いを語っている。音はデニス・ヴォ-バルとの共同作で、言葉が本当に伝わるようにその言葉と音の絡みまでしっかりと計算してまとめているような感じが非常に聞きやすくしてくれていて結構いい感じになっている。ダブポェットの真実がここにあるということなのだろう。しかし真実がいまだに不明な事件の語りには真剣なものがあり、言葉を超えて何かを語りかけられている感覚に襲われるすごさがある。生が懐かしい・・・・
曲目
1,DI EAGLE AN'DI BEAR
2.WAT ABOUT DI WORKIN' CLAAS
3.DI GREAT INSOHRECKSHAN
4.MAKING HISTORY
5.REGGAE FI RADNI
6.REGGAE FI DADA
7.NEW CRASS MASSAHKAH
リントン・クゥエシ
ジョンソン
の作品
FORCES OF VICTORY
BASS CULTURE
MAKING HISTORY
アーティスト名
キング・ジャミー
オーガスタス・パブロ
リントン・クウェシ
・ジョンソン
プリンス・ジャミー
マッド・プロフェッサー
エイドリアン
・シャーウッド
リーペリー
アフリカン
・ヘド・チャージ
 キング・タビー
ミュート・ビート
デニス・ヴォーバル
キース・ハドソン
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載