アンクルマツのCDガイド ウェザー・リポート ライブアンドアンリリースド  
ジャコ・パストリアスのCDガイド
最新更新日2016年8月22日 更新履歴 索引
LIVE and UNRELEASED
アーティスト別
アンクルマツのCDガイド
ジャコ・パストリアスのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
ライブ・アンド・アンリリースド

とてつもなく凄まじいライブ。徹底的にステージ上でのバトルが収録されており、もうほとんど聞く側は絶句状態に陥ること間違いなしの壮絶ライブだ。
ジャコのベースがとにかく細かくも、また大仰にも全くの低迷もなく必死に攻めてくる感が強く、もうほんとに口あんぐりの絶句のライブだ。とにかくは休憩の意思すら感じないひたすら楽器に向かっていく姿しか思い浮かばないライブって他にあるのだろうか?そういう感じかたしかできない内容のライブで息もとまるかのような音の流れが心をとらえて離さない。ジョー・ザニエルの個人所有テープからのもののようであるが、そんなことは感じさせないかなりの水準の録音だ。しかしすべての楽器の絡みが本当に緻密で攻めの姿勢をやめないところがこのライブ盤のすごさだろう。ナチュラルな感情をそのままに楽器を弾きまくり、コミュニケーションをとる、そういった感じがある。ここでのジャコの演奏は本当にすさまじい。他の録音盤では聞けない超絶の演奏を聞かせてくれている。いったい彼の体はどうなっているのだろうか?CPよりも正確で速く、ミスもなく一気呵成に攻めてくる。いったい何が起きているのだろうか?そういう感想が思わず出てきてしまう絶句、いや超絶の演奏だ。これを真似しろと言われて誰が真似できるのだろうか?人間とは思えない超絶のベースプレイがここで聞くこちおができる。
いやあ、もう、絶句の凄すぎる演奏がここにはある!!

ライブ・アンド・アンリリースドの曲目
DISC1
1 FREEZING FIRE
2 PLAZA REAL
3 LAST CITY
4 PORTRAIT OF TRACY
5 ELEGANT PEOPLE
6 CUCUMBER SLUMBER
7 TEEN TOWN
8 MAN IN THE GREEN SHIRT
DISC2
1 BLACK MARKET
2 WHERE THE MOON GOES
3 RIVER PEOPLE
4 TWO LINES 
5 CIGANO
6 IN A SOLENT WAY/WATERFALL 
7 NIGHT PASSAGE
 8 PORT OF ENTRY
 9 RUMBA MAMA
   
ジャコ・パストリアスの作品
ジャコ・パストリアス ソロ
ジャコ・パストリアス
ワード・オブ・マウス
インヴィティション
TWINS
バースディ・コンサート
パット・メセニー共演
ブライト・サイズ・ライフ
ジョニ・ミッチェル関連
逃避行(HEJIRA)
ドン・ファンズ・・・・
ミンガス
ジャドウス&ライト
ウェザー・リポート
ブラック・マーケット
ヘヴィー・ウェザー
MR。ゴーン
8:30
ナイト・パッセージ
’81
ライブ&アンリリースド
フォアキャスト
 THIS IS JAZZ
アーティスト名
ジャコ・パストリアス
ブーツィー・コリンズ
ラリー・グラハム
マーカス・ミラー
スタンリー・クラーク
ウィリー・ウィークス
J・ジェマーソン
チャーリー・ミンガス
ロッコ
R・H・チリペッパーズ
R・シェイクスピア
ジャック・ブルース
(C)2005-2016 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載