アンクルマツのCDガイド    リンヴァル・トンプソンのCDガイド 最新更新日2017年1月2日 更新履歴 索引
リンヴァル・トンプソンのCD
アーティスト別
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
リンヴァル・トンプソン、ショートストーリー

キングストン出身でかつうまれ育った町がかなりのゲットーだったようだ。それから両親とともにニューヨーク移住。キングストンでは街中のサウンドシステムの宣伝を仕事にして生きていたようだ。それからのニューヨーク移住でここからあこがれていた音楽を生業に生きていく状態になったようだ。その後仕事としてキングストンに行くようになり、そこでジョニー・クラークらと一緒に仕事をするようになっていったようだ。
とにかくはこのジャメイカ、キングストンでの仕事が彼に大きく影響をあたえていったことは間違いない。1976年にトンプソン。サウンドを設立。そこで自身の作品 I LOVE MARIJUANAを発表するなどの作品を発表していくようになっていった。日本でレゲエが紹介されるようになり、その第一陣としてトロージャンレコードの大発売開始がトリオレコードからあったのだが、その中にも彼のデビュー作が含まれていたことは記憶にはっきりと残っている。とにかくは彼の仕事の人脈の中で聞こえてくるのはスライ&ロビーにルーツ・ラディックス、キング・タビーそしてレーベルとしてのチャンネルワンがある。まさしくレゲェの中枢にいるような状態であったことは間違いない。だが日本ではほとんど発売される機会もあまりなく、かなりの重鎮である彼の作品は結構入手が難しい以前に、どこにあるの?状況だ。とにかくは低音のレゲェの重大部分は本当にすごいものがある

 リンヴァル・トンプソンの作品
年度 作品名 レーベル
I LOVE MARIJUANA TROJAN
 
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル・
ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
W・ウィリアムス
L・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥーツ&ザ・メイタルズ
ザ・ヘプトーンズ
ジョデイ・モワット
マイティダイヤモンズ
オムニバス盤
(C)2005-2018 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載