アンクルマツのCDガイド     キース・ハドソンのCDガイド 最新更新日2018年9月30日 更新履歴 索引
KEITH HUDSON
DUBのCD
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
KEITH HUDSON

極めて若き日から超一流的取扱いをされた人だった模様。現実にその音がきわめてその当時の音を作るという面で先んじていたことは間違いない。
そうダブという音の流れの中では彼は間違いなく欠かせない人物であったことは間違いない。
14歳でプロデュースという離れ業を演じ、そのまま作品を出していくというすごさだった。
だが38歳で亡くなってしまった。プロデュースした中にはオーガスタス・パブロ、アルトン・エリス、ホレス・アンディといった人たちもおり本当に凄まじき天才であったことは間違いないようだ。
その音は間違いなくその時代の音を作っていったことは間違いなく、これらの作品には当時のジャメイカの音楽シーンの中では欠かせないリズム隊などもおり、常に中心にいたということが間違いない状態での作品群の発表だったようだ。
1968年には彼自身がレーベルをもちその中から様々な作品が世の中に出て行ったというなんとも言えない勢いの中での活動だったようだ。きわめて本当にレゲェシーンをリードしていた人物であることは間違いない。

キース・ハドソン
年度 作品名 レーベル
STUDIO KINDA CLOUDY PRESSURESOUND
BRAND TROJAN
PICK A DUB BLOOD&FIRE
   
   
   
   
   
ダブアーティスト
キング・ジャミー
オーガスタス・パブロ
リントン・クゥエシ・ジョンソン
プリンス・ジャミー
マッドプロフェッサー
エイドリアン・シャーウッド
リー・ペリー
アフリカン・ヘッド・チャージ
キング・タビー
ミュート・ビート
デニス・ボーヴェル
キース・ハドソン
ダブ・シンジケート
オムニバス盤
(C)2005-2018 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載