フレディ・マクレガーのCDガイド  ジャマイカン・クラシックス 最新更新日2016年9月8日 更新履歴 索引
ジャマイカン・クラシックス
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
フレディ・マクレガーのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
ジャマイカン・クラシックス

おそらくはオリジナルよりもはるかに軽く楽しく作られているだろうジャマイカンレゲエの過去の名曲をフレディ・マクレガーの解釈で演奏された録音の集大成・・・って大げさだな。
どちらかといえばラバーズロックの新たな解釈での、録音機材の大変化をうまく使いより一層明るく楽しく歌っているというのが本当のところだろう。
いきなりズドンと競うなところもやはりラバーズロックの名曲という意図をしっかりさせてクールにかつポップに歌いあ下てくれている。この明るさと余計なことは一切やらないクールな姿勢が本当に見事にはまりレゲェの気楽に楽しむための魅力を見事に引き出してくれている。これもとにかくはリズムを明るく切ることができる機材の八発展によるところがありそうだが、なんとなくむしろ、余計なことはしないという姿勢の中での音のK賃とした選択が効果を上げて贅肉の全くない曲をそのものの魅力をきれいに引き出すことに大成功している。
当然ジャメイカでも大ウケ。チャートはひたすら1位を走り続けだったような記憶がある。
しかしここまで贅肉のない音というのも冒険に思えるが、しっかりとした歌をそれを完全に支えきって歌いきって曲の本当の魅力をきれいに表現しきっている。本当にいつまでたっても色あせないラバーズロックが本当に見事だ。永遠に聞き続けていられそうな音の軽さも本当に魅力となって、聞き手の心をとらえて離さない。いやあ、本当にいいね。このラバーズロック。

曲目
1.LET THEM SAY
2.NICE TIME
3.ARTIBELLA
4.SATTA
5.JOY IN THIS MORNING
6.CONQUER ME
7.STRANGER IN LOVE
8.LET HIM TRY
9.TAKE IT EASY
10.LOVE HAS FOUND ITS WAY
フレディ・マクレガーの作品
ジャマイカンクラシックス
ジャマイカンクラシックス2
PUSH ON
ZION CHANT
PUSH COMES TO SHOVE
MAGIC IN THE AIR
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
 G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル・
ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムス
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥーツ&ザ・メイタルズ
ザ・ヘプトーンズ
ジュディ・モワット
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載