アンクルマツのCDガイド     ジャック・ブルースのCDガイド 最新更新日2018年9月30日 更新履歴 索引
JACK BLUESのCD
ベーシストの作品
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
ジャック・ブルース、ショートストーリー
クリームにおける凄まじいベースプレイで大注目され、そしてそのまま歴史に名前を残す。。。。大げさだな・・・そういう感じの凄まじきベースプレイヤー。クラプトンとのその演奏上でのまともにぶつかりあうような凄まじいプレイが本当に魅力的であった本当にベースを弾くヴォーカリストとしても凄まじきプレイヤーとして注目されていた。クリーム以前からもその当時のブリティッシュロックの初期のころのプレイヤーとして名前が出ていたようだ。クリーム以前にクラプトンらとのパワーハウスというグループが発端でクリームに発展するような流れができ、そしてクリームというひたすら弾きまくりの、楽器どうしの絡みあいのような凄まじきプレイヤーとしての注目がほとんどだったのかもしれない。私は彼を知ったのは当然のことながら、全くもってその名前は廉価版の過去のクリームの作品の発売に伴ってという流れでしかないのであるが、とにかくはその演奏には本当に圧倒された。2014年死去。その名前だけは本当に永遠のものかのように続いていたことだけは確かだった。だがそう他の部分はほとんど知られていないに等しいというのもベースプレイヤーとしての部分がクリーム時代が凄過ぎたということで全くもってその後は誰もあまり興味も持たないというのが本当のところだったのだろう。だが、やっぱりそのベースはすごい。だが、それがその時代においてどうであったのか?これが問題だったのだろう。コピーをする対象にはいいのだが・・・・・・
ジャック・ブルースの作品
年度 発表作品 レーベル
1970 SONGS FOR A TAILER  
1971 HARMONY ROW  
1976 HOW'S TRICK(JACK BLUES BAND)  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アーティスト名
ジャコ・パストリアス
ブーツィー・コリンズ
ラリー・グラハム
マーカス・ミラー
スタンリー・クラーク
ウィリー・ウィークス
J・ジェマーソン
チャーリー・ミンガス
ロッコ
R・H・チリペッパーズ
R・シェイクスピア
ジャック・ブルース
(C)2005-2018 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載