リンヴァル・トンプソンのCDガイド   アイ・ラブ・マリファナ 最新更新日2017年1月2日 更新履歴 索引
I LOVE MARIJUANA
アーティスト別
アンクルマツのCDガイド
リンヴァル・トンプソンのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
アイ・ラブ・マリファナ
骨太にいきなりの叫びに圧倒される歌から始まる。
しかし日本では違法なのだ!と、いうう点は明確にしておかねば。
本物の叫びという部分の歌で始まっていく。それもその行為の実質的本当の部分の叫びまでも含んでいる。そう、その行為がテレビなどで紹介されるような部分を連想させられてしまうぐらい強烈な内容での歌だ。かつ、それがまあ本当に覚えやすい以上に結構いい感じの曲であるところに、ご本人の感想を含むというところなのだろう。凄過ぎ・・・・・・
とにかくはバックがかなり凄過ぎの状態で、本当にレゲェの音というものが伝わってくる作品だ。とにかくリズムセクションの充実ぶりは本当にすごい基本はアストン・バレット(ドラムス)ホース・マウス(ベース)となっている。これにスライ&ロビーが絡むというすごさ。なんとも絶句もののメンツが意地で凄まじい音を作り上げているというのが本当のところに思えてくる。とにかく音に隙がないのだ。空間を完全に生かしつつも音はがっちりを固める。本物のプロの作品そのものといったところだ。余計な音は一切なく、そして聞こえてくる音は必要性の高い部分をきっちりとまとめ上げ、そしてその音がきっちりと伝わってくる。
レゲェの作品としては本当に本気で圧倒されてしまう音そのものだろう。レゲェとは?の部分を感じたときにはこの作品をどうぞ!と、いったところだな。とにかくは重低音部分のまとまりは超空前の大絶句ものの音のだ。凄過ぎ!!参りました。
曲目
1,I Love Marijuana
2.Dread Are The Controller
3.The Children Of The Ghetto
4.Don't Push Your Brother
5.Begging For Apology
6.Not Follow Fashion
7.Roots Lady
8.Big Big Girl
9.Just Another Girl
10.Starlight
11..Jamaican Colley (Version)
リンヴァル・トンプソン
の作品
I LOVE MARIJYANA
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
  G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル・
ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムス 
リンヴァル・トンプソン
 オムニバス盤
(C)2005-2016 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載