ヤードバーズのCDガイド ハヴィング・ア・レイブ・アップ 最新更新日2018年7月12日 更新履歴 索引
HAVING A RAVE UP
ブリティッシュ&ヨーロッパのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
YARDBIRDSのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
 
ハヴィング・ア・レイブ・アップ 
フォーユアラブと一緒に聞くと・・・と、いうよりも現実に合わせてうられていたというのが現実。
なんだかんだでこの当時は曲の時間が短い。そして歌ものが中心で音云々という時代でもないわけで、その影響というか時代背景がまともに出ている作品集だ。
曲ではTrain Kept A Rollon'などはヤードバーズというよりも終盤参加のジミー・ペイジに持っていかれてしまった感が強い。そういう時代背景もありまだまだ音楽そのものロックが創世記であることが如実にわかる感が強い。
ギターの音もそこまで強烈でないためかとにかくは印象に残らないような音になってしまっている。曲として悪くなくとも音質が・・・・・必殺の絶句ものの悪さ。
録音技術がまだまだ創世記。本気で音が冗談みたいな出来なっている状態なのだ。
曲もまだまだ1枚では・・そう収録時間が非常に冗談みたいな時間なのだ。
シングル集を9曲で。。。。要するに30分盤といった感じになる。本当にこの時代がまだまだ録音ですら本当に重要という大昔であったことを証明してくれている感じなのだ。
だがその昔のヤードバーズに関してはCD時代になり、録音が気楽になり、またCD化もお気軽極楽となり、なんでも出てくる感じにはなったのだ。
と、いうところで再発となっていくのだが、当然のことながら収録時間が・・・・
本当に大昔の60年代ということを見事に表現してくれている作品になっているのだ。
まあ歴史の教科書的な取扱いでいいのかもしれない以前に入手できるのか????
曲目
1.Heart Full Soul
2.You're a Better Man Than I
3.Evil Hearted You
4.Still I'm Sad
5.I'm a Man
6.The Train Kept A Rollin'
7.Smokestack Lightning
8.Respectable
9.Here's Tis
YARDBIRDSの作品
LONDON'63
FIVE LIVE YARDBIRDS
FOR YOUR LOVE
HAVING A RAVE UP
FEED BACK
LITTLE GAMES
ON AIR.
アーティスト名
シド・バレット
ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ
・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
ザ・クラッシュ
スージー
&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
XTC
ヤードバーズ
スペシャルズ
(C)2005-2018 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載