アンクルマツのCDガイド   グレイトフル・デッドのCDガイド 最新更新日2017年7月16日 更新履歴 索引
グレイトフル・デッド
アメリカン・ロックのCD
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
 
グレイトフル・デッド、ショートストーリー

グレイトフル・デッドは1960年代のサンフランシスコを中心とする いわゆるカウンター・カルチャーの中から生まれてきたバンドです。 世界的に大ブレイクしたジェファーソン・エアプレインとは違い地道にライブ演奏を重ねる事を中心に活動を続け、世代を超え支持され続けています。中心メンバーのジェリー・ガルシア亡き後も残された メンバーによるライブ音源の発掘作業が続き永遠とでもいえるようなリリースが続いています。バンドがあった時代にはほぼ連夜にわたるライブがあり、またその活動を続けるためにPA,照明その他ライブに必要なスタッフも常に帯同するという、家族とでも言える状況であったようです。また一回のライブが4時間を超えまた6時間程度まで達する時があるなどあったりするような状況でファンも一緒にくっついていくような感じとなり「デッド・ヘッズ」と呼ばれる存在となっていく。1963年マザー・マクリーズ・アップタウン・ジャグ・チャンピオンズを結成。1年間の活動後解散。(このときはジェリー・ガルシア、ボブ・ウィア ビッグ・ペンの3名が参加している)1964年ジェリー・ガルシア、ボブ・ウィア、ビッグ・ペンの3名にビル・クルーツマンが加入。ジェリーの勤務先の息子をベースに加え「ワーロックス」として活動開始する。その後ベースとしてフィル・レッシュが加入しオリジナルメンバーが揃う事となる。1965年「ワーロックス」という同名のバンドがあることが分かり改名をせざるを得なくなる。その時にフィル・レッシュの自宅で「ニュー・プラクティカル・スタンダード・ディクショナリー55年度版」を見ていた時にGRATEFUL DEADという項目を見つけそのままバンド名とし、長期にわたる演奏活動が開始された。

グレイトフル・デッドの作品
年度 作品名 レーベル
1967 THE GRATEFUL DEAD
1968 ANTHEM OF THE SUN
1969 AOXOMXOA (アオクソモクソア)
1969 LIVE DEAD
1970 WORKINGMAN'S DEAD
1970 AMERICAN BEAUTY 
1972 GRATEFUL DEAD
1972 EUROPE '72 
1973 HISTORY OF THE GRATEFUL DEAD,VOL..1
1973 WAKE OF THE FLOOD
1974 FROM THE MARS HOTEL
1975 BLUES FOR ALLAH
1976 STEAL YOUR FACE
1977 TERRAPIN STATION
1978 SHAKEDOWN STREET
1980 GO TO HEAVEN
1980 RECKONING
1981 DEAD SET
1987 IN THE DARK
1989 DYLAM&THE DEAD
1989 BUILT TO LAST
1990 WITHOUT A NET
1995 ONE FROM THE VAULT
SO MANY ROADS 1965-1995  
アーティスト名
ルー・リード
ヴェルベットアンダーグラウンド
グレイトフル・デッド
ザ・バンド
ボブ・デュラン
 トーキング・ヘッズ
エレクトリック・フラッグ
オールマン・ブラザース
ジミ・ヘンドリックス
ドアーズ
ロビー・ロバートソン
リック・ダンコ
CSN&Y
ジョニ・ミッチェル
R・H・チリペパーズ
デビッド・バーン
ジェリー・ハリソン
 エイドリアン・ブリュー
 
(C)2005-2018 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載