アンクルマツのCDガイド   DAVID BOWIEのCDガイド 最新更新日2019年10月5日 更新履歴 索引
デビッド・ボウイ
イギリス・ヨーロッパのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
デヴッド・ボウイ ショートストーリー
宇宙のかなたからやってきた・・・は大げさだが、そういうキャラクターづくりで表舞台へ。
その先はもう常に新しい世界の中で生きていくというすさまじさで作品を制作していた。
だが突然に亡くなり・・・・・あまりもの急でびっくりでもあったが、現在は・・・・・
そう、必要とされていた層が限られていたということなのかもしれない。
作品一つ一つのキャラクターとそのパワーは絶句もの・・・日本では一部に・・・・
で、戦場のメリークリスマスで一般にもという流れがあった。
レッツ・ダンスの前後で大きくファン層が変わり・・・そう、クリエイティブな領域からふつうへ・・
その流れの中でもその存在の特異感はすごかった。
どうしてもこの時代のアーティストに付きまとうのが麻薬の問題。
彼もいくらかあったようだが・・・・それ以上に彼の作り出すものがすごかったわけだ。
とにかくは彼独自の動き・・・そうキャラクターから入り、そのキャラクターになりきり
その中での世界を見事に描く・・・・いまだにはまると有効な状態であることは確かだ。
永遠の存在であるZIGGYは彼そのものだったのだろう。
見事で、いまだに有効な人物状態だ。
いまだに記憶に生き続けるすさまじき存在だ。合掌
デビッド・ボウイの作品
年度 作品名 レーベル
ZIGGY STARDUST
STATION TO STATION
ALADDIN SANE
LODGER
SCARY MONSTAR
BOWIE AT THE BEEB
BBC RADIO THEATRE
アーティスト名
シド・バレット
ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ
・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
スージー
&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
XTC
YARDBIRDS
スペシャルズ
ポール・ウェラー
ROD STEWART
(C)2005-2020 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載