アンクルマツのCDガイド     BBキングのCDガイド 最新更新日2017年5月29日 更新履歴 索引
BBキングのCD
アーティスト別
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
BBKING、ショートストーリー

 そ.うあまりにも偉大すぎる人存在にされてしまっているのがBBキングなのかもしれない。必殺のES335"ルシール”の音が響いた瞬間にそのばしょはBBの世界になってしまう的存在だ。なにしろブルースそのものがアメリカの話で、それが世界に商業的に広がる際の初期から存在した人だ。この人の子供時代がT-BONEの時代であるようだ。現実に日本においてはそういう認識からみんな入っていくというのが常識になっている。
なにしろその時代の検証は本当にその時代の人であり、その国の人が中心でなければ実際にはわからないというのが本当のところだろう。で、BBBはギターはブッカ・ホワイトから学んだようだ。(ブッカ・ホワイトは私は1枚だけもっている)そういう時代を経てから本人はラジオDJをしたみたいだ。その後1949年に初レコーディング!!すごい時代だ。
そしてそのDJ時代についた相性が「Blue Boy」これが縮まりBBとなったという話だ。
いやあ、本当にそういう時代があったのかというわけで私は当然その時代をしらない。
そうリアルタイムは同道とした偉大なる人の存在の時になってしまう。そのくらい彼の信かはすさまじくみなが聞く存在になっていったようだ。
私はギターを覚えるための流れのなかで彼をしった。
音楽からではないのだ。そこから学生時代にブルースに興味を持ち、楽器屋さんで・・・そう楽器屋さんが大きかった。そして彼がロックに対しても大きく影響を与え、その中のアーティスト達がBBを紹介していく。その中で日本でも普通に(まさかね、そこまでではないね)にBBの存在が知れ渡っていく。映画系がおそらく彼の姿を見る始まりだった。。ライブ・アット・ザ・リーガルがバイブル的扱いでそれを聞くことから始まった。本当になだらかで線を描くようにすーーーーーと音が美しく流れていく!!ものすごいギタリストだ。その彼もこの世にはいない。時代は変わる!それを認識させてくれるのもBBだ。
偉大なるギタリストBBキングに感謝の乾杯だ!!

BBKINGの作品
年度 作品名 レーベル
Singin' the Blues
The Blues
WAILES
KING OF THE BLUES
MY KIND OF BLUES
LIVE AT THE REGAL
The Jungle
COOK COUNTY JAIL
IN LONDON
GUESS WHO
MIDNIGHT BELIEVER
BLUES SUMMIT
アーティスト名
BB・キング
マディ・ウォーターズ 
マジック・サム
S・B・ウィリアムソン
バディ・ガイ
リトル・ウィルター
T・B・ウォーカー
R・JR・ロックウッド
ロバート・ジョンソン
ローウェル・フルソン
フェントン・ロビンソン
メンフィス・スリム
スヌークス・イーグリン
ハウリン・ウルフ
J・G・ワトソン
L・ホプキンス
J・L・フッカー
ロバート・クレイ
 Rウィルキンス
 スリム・ハーポ
 ロバート・ナイトホーク
 ジミー・ロジャース
 J・B・ルノアー
 アルバート・キング
 フレディ・キング
 ルーサー・アリソン
 
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載