アンクルマツのCDガイド     オーガスタス・パブロのCDガイド 最新更新日2017年11月18日 更新履歴 索引
オーガスタス・パブロ
DUBのCD
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
AUGASTUS PABLO

もともとはバーニング・スピアのバックやジミー・クリフの海外ツアー用バンドのリーダーが彼だった。未成年から活動が始まり20歳のころには前述のとおりの状態にあった。
結構大人しめの控え目の人ということで伝えられている。何気にピアニカをマスターしたことで現在の姿につながっていったようだ。
「ピアノをマスターするための金なんかない!」そういう状態で仲間が何気にもってたピアニカをマスターしてしまったという話になって伝わってきている。
とにかくは彼に関してはバックバンドマスターという立場があり、そしてそこから独自のダブバンドを立ち上げて、彼自身の絶対的評価につなげているというレゲェ初期の時代のなかなかの伝説がある。
そしてこれが伝説ではなく真実であるとういうこともすぐに伝わってきていたということになっているのだ。その真実が作品になって日本にも伝わってきている。
様々な彼の作品が輸入盤屋で結構そろって売られ、興味深々状態のファンによって購入され、そして聞かれ、その不思議な音にひかれていったというのが日本における彼の伝わりかたなのだろう。
そう、とにかくはあの不思議な浮遊感がある中でのしっかりしたダブ゙サウンドが本当に輝きまくっているというのが真実だろう。

オーガスタス・パブロの作品
年度 作品名 レーベル
THE RED SEA  
ORIGINAL ROCKERS  
BLOWING WITH THE WIND  
PABLO MEETS MR.BASSIE  
EARTH RIGHTFUL RULER  
KING TUBBY MEETS ROCKERS  
     
     
ダブアーティスト
キング・ジャミー
オーガスタス・パブロ
リントン・クゥエシ・ジョンソン
プリンス・ジャミー
マッドプロフェッサー
エイドリアン・シャーウッド
リー・ペリー
アフリカン・・ヘッド・チャージ
キング・タビー
ミュート・ビート
デニス・ボーヴェル
キース・ハドソン
ダブ・シンジケート
オムニバス盤
(C)2005-2018 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載