ボブ・マーリーのCDガイド  アフリカン。ハーブズマン 最新更新日2016年12月17日 更新履歴 索引
アフリカン・ハーブズマン
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
ボブ・マーリーのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
AFRICAN HERBSMAN

 世界デビュー前の作品とう扱いでもいいのかもしれない。そのぐらい録音の作りがアイランド盤とは明確に違う。そう、地元の歌といった感じで本当に優しく歌が歌われていく。
本当に見ている方向が違うのだな!ということが本当によくわかる気分で、なぜかしらゆったりとした気分で音にふれている感じがする。だが音質などは当然のごとく地元仕様。
われわれが気がついたときに聞いていたボブの歌の感じとは明らかには肌さわりが違うのだ。とにかく歌い上げていくという趣が強い。トロージャンに残っている音だから本当ににジャメイカの音とはこういった感覚が強くなっていくのだろうね。
日本では延々とトリオレコードの棚に入れてあった作品。トロージャンレコードにしっかりと残されていた地元仕様の作品。
意外と気分よく聞いている俺は、いくらなんでもお調子者なのかもしれない。この音になれると結構いい感じで延々と聞き続けている自分。そうハマルとは離れられない音がここにあるのだ。LIVELY AT YOURSELF へ永遠の彼のテーマ曲なのだろう。そうジャメイカの不幸を切々と。。。。そうこれで私もジャメイカに行くのは大変なのだなと間接的に知るということもあった。そのぐらいジャメイカの音がここにある。結構土曜の昼下がりにあっていたりしてね。そう、何気に思わず聞いてしまう作品。

曲目
1.Lively Up Yourself
2.Small Axe
3.Duppy Conqueror
4.Trench Town Rock
5.African Harbsman
6.Keep On Moving
7.Fussing And Fighting
8.Stand Alone
9.All In One(Medley,part 1)
10.Don't Rock The Boat
11.Put It On
12.Sun Is shaing
13.Kaya
14.Riding High
15.Brain Washing
16.Four Hundred Years
17.Memphis
18.Live(lively Up Yourself)
19.More Axe
20.The Axe Man
21.Zig Zaq
22.Crossing Kingston
23.Moving Version
24.Keep On Skanking
25.Copasatic
26.Kaya Version
ボブ・マーリーの作品
キャッチ・ア・ファイア
バーニン
ナッティ・ドレッド
ライブ!
ラスタマン・ヴァイブレーション
エクソダス
バビロン・バイ・バス
カヤ
サヴァイバル
アップライジング
コンフロンテイョン
トーキン・ブルース
 WAILING WAILERS
シマー・ダウン
ワン・ディ・
ウィズ・ボブマーリィ
アフリカン・
ハーブスマン
 
JAPAN
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル
・ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムズ
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥ-ツ&ザ・メイタルズ
ザ・ヘプトーンズ
ジョディ・モワット
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載